• フルブルーム国際商標事務所

    商標登録のことは、商標専門の弁理士・特許事務所にお任せ下さい。

    【商標調査・費用見積り無料】

     

    - このページでは、日本の商標登録・更新・移転についてご説明します -

     

    海外商標登録・マドプロはこちら

     

    事務所ウェブサイトトップはこちら

  • なぜ、商標専門事務所が選ばれるのか?

    商標専門だから…業界紙で連載をしています

    商標専門だからこそ、商標については絶対的に信頼していただいております。週刊粧業様や冷食タイムス様にて商標やブランディングについての連載が決定したのも、商標に専門特化している点を評価していただいてのことでした。

    商標専門だから…創業手帳さんのインタビューを受けました

    商標専門だからこそ、商標なら何でも得意ですが、特に力を入れているのが企業様の海外進出支援です。全国の新設法人に配布される創業手帳で有名な創業手帳WEBさんから国際商標やマドプロについてのインタビューを受けたのも、海外商標の専門家だという点を評価されてのことでした。(ご覧になりたい場合は以下のリンクよりご覧ください。)

     

    海外事業成功のカギを握る!外国商標・マドプロの基礎知識

    商標専門だから…海外支援委員会や貿易円滑化対策委員会の委員をしています

    商標の世界で信頼に足る仕事をしようと思ったら、常に研鑽を続けなければなりません。そこで、日本弁理士会の海外支援委員会や貿易円滑化対策委員会などの委員に選任され、常にお客様のお役に立てるよう最先端の情報収集を続けています。

  • 弊所が選ばれる3つの理由

    弊所にご依頼いただくメリットが1分でわかります。

    心を込めて価値ある仕事をご提供いたします。

    お問い合わせはメールフォームから

    数少ない商標専門の事務所です

     

    商標出願は、商標専門の事務所にお任せを。弊所は商標のみを手掛けている日本でも数少ない商標専門の特許事務所です。

     

    商標はビジネスの一要素ですので、中小企業支援関係の情報収集や専門家ネットワークの構築も欠かしません。

     

    大事な自社の商標ですから、商標専門の事務所の経験・ノウハウを生かして価値ある権利の取得を。

    人と人との関係を

    大事にする事務所です

     

    ビジネスは、人と人。企業様にとって最善の権利を取得するのはもちろん、ご担当の方に価値あるサービスだと感じていただくことを常に意識してます。

     

    図表を用いたわかりやすい説明スピーディーな仕事密な連絡。これらを心をこめて誠実にこなすことが、お客様との信頼関係の基礎となると信じてます。

    先を見据えた権利を取得します

     

    世の中にはメールフォームの記載事項をそのまま願書に書き写すだけの事務所もあると聞きますが、弊所では、お客様のお話を聞いた上で、今後の拡大・展開などを踏まえた権利取得のアドバイスをいたします。

     

    また、海外展開を考えていらっしゃる場合は、海外商標・マドプロに強く助成金・補助金サポートも取り扱っている弊所はベストパートナーになれること請け合いです。

  • 商標登録の3大メリット

    商標登録が必要な理由が1分でわかる!商標登録の3大メリット

    安心して事業を継続できる

     

    商標登録をしておけば、登録した指定商品・商標との関係では日本における独占排他権を持つことができます。

     

    したがって、他人から侵害と言われ自己の商品名や商号が使えなくなるリスクを心配することなく、お客様の信用を積み上げていくことができるのです。

     

    実は、一度痛い目を見てから知財に力を入れる会社様は少なくありません。痛手を負う前に保険をかけましょう。

    模倣商品から自社を守る

     

    自社の有する登録商標と同一・類似の商標を他人が使えば、商標権侵害だとしてその使用の差止めと損害賠償を請求することができます。

     

    したがって、模倣商品が出回って自社製品・サービスのお客様が取られたり、自社製品の評判が下がったりという事態を防ぐことができます。

     

    逆に言えば、商標権がないと模倣商品相手にできることは限られてしまいます

    収益化や取引相手の信用構築

     

    自社商品の販売拡大にあたり、第三者にライセンスするような場合ですと、商標の使用権を許諾する契約書を結ぶこととなります。ブランドを譲渡する場合も同様に登録商標の存在は必要不可欠です。

     

    他にも、商標登録という行政のお墨付きを得ている商品ということで、取引相手の信用を得るケースも多々あります。

  • 商標登録までの流れ

    商標登録出願から登録までの流れをご説明します。心からのサービスを、貴社へ。

    1.お問い合わせ・ご相談

     

    お問合せいただいた後、電話又はメールにてお客様のビジネスや出願したい商標(マーク)及び指定商品・役務についてヒアリングいたします。

     

    そして、お客様の業界、ビジネス及び先行権利の有無につき簡単な調査を行った上でミーティングの機会をいただき、適切で強い権利保護の観点から出願予定商標のスタイル、区分(指定商品・役務)などについてのアドバイスをいたします。出願内容が固まりましたら、内容確認の書類を発行いたします。

     

    2.出願

    内容確認書類の返送が確認できましたら、 ただちに出願を行い、追って出願報告を行います。商標登録出願の旅の始まりです。

     

    なお、出願に係る費用についてご請求書は出願報告と合わせてお送りいたします。

    3.中間対応

    特許庁より拒絶理由通知が発行された場合には、ただちにお客様にその内容をわかりやすくご報告いたします。

     

    その上で、お客様のご指示に基づき、手続補正書意見書という書類によって拒絶理由の解消を図っていくこととなります。もちろん、拒絶理由への対応方法についてはこちらから選択肢を提示いたします。

     

    なお、拒絶理由対応費用につきましては軽微な内容であれば無料とさせていただきます。一方、審査官を説得するための本格的な意見書の作成が必要となる場合は労力や時間に応じた費用をご請求させていただきますが、その上限はお見積もり時にご提示しておりますのでご安心ください。

    4.登録

     

    特許庁より登録査定が出されましたら、ただちにお客様にその旨をご報告し、登録料納付の意思確認をいたします。確認が取れ次第登録料支払いの手続きを行います。

     

    登録査定報告時に登録に係る費用についてのご請求書を発行いたします。

     

    特許庁の方で登録料納付が確認できましたら、 登録証が発行され、登録の事実が公報に掲載されます。それぞれの段階で適宜お客様にご報告いたします。

     

    5.使用・管理

     

    せっかく商標登録しても、それを適切な形で使用・管理していかなければ登録を得た意味が半減してしまいますし、場合によっては不使用扱いになって取り消されてしまう恐れがあります。

     

    そこで、ブランディングの観点から必要に応じて商標の使用・管理についてのアドバイスをさせていただきます。もちろん、警告書送付をはじめとした権利行使のご相談も随時お受けいたします。

     

    この相談サービスはきわめて重要であり、お客様に大変ご好評いただいております。

     

    6.更新

     

    登録から10年(又は5年)経ちますと、商標権の更新時期となります。商標権の更新申請は、原則としては商標権の存続期間満了前6月~満了日まで可能ですので、更新可能時期になりましたら更新のご案内をいたします。

     

    ただし、ビジネスも水物ですので、今後使用する予定のない商標等は適宜整理していく必要もあるかと存じます。弊所では、そういったご相談にもお乗りいたします。

     

  • 商標専門事務所の心からのサービスを、

    リーズナブルな価格で。

    弊所の主なサービスについての手数料は以下の通りです。詳しいお見積りについてはお気軽にお問い合わせくださいなお、外国商標関係や各種審判等も含めたより詳しい料金表につきましては、初回ミーティングにてご説明・お渡しいたします。

     

    * 弊所にて出願していただける場合、出願前の先行商標調査は無料にて受け賜っております。ただし、弊所にて出願いただけなかった場合や、詳細な報告書をご希望の方は別途手数料を頂戴いたします。

    ** 区分数によって金額は異なります。また、別途特許庁へ支払う印紙代(12,000円~)がかかります。

    無料*

    出願時の商標調査

    43,000円~**

    商標登録出願

    30,000円~**

    商標登録更新申請

    助成金・補助金サポート

    商標出願についての助成金・補助金サポートも行っております。

  • 商標専門弁理士 髙橋 伸也

    弊所の商標関係の案件はすべて私が直接担当いたします。心からのサービスを、あなたへ。

    早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。その後自営にてさまざまなビジネスにチャレンジ。家庭を持つのを機に弁理士を志し、一年合格。商標専門事務所にお世話になった後、フルブルーム国際商標事務所を設立。

     

    日本でも数少ない商標専門特許事務所として、ビジネスを愛する弁理士をキャッチフレーズに日々活躍中。ベンチャー支援助成金サポートなども含め、日本から海外進出する企業様のみならず日本の中小事業者様を全力で支援している。

     

    中小企業の海外進出を支援する海外支援委員会に所属。模倣品対策を検討する貿易円滑化対策委員会委員を兼任。国際商標協会(INTA)会員。

     

    ビジネスだけでなく、飲めないお酒と家族とユーモアも愛する。高IQ団体JAPANメンサ会員。

  • 私たちの約束

    ビジネスは、人と人です。お客様に対し、心からのサービス人と人としての密なコミュニケーションを通して、商標に特化している専門性を活かし我々にできる最大限の価値を提供することをお約束します。

  • お問い合わせフォーム

    お見積り・ご相談はこちらから。どんな些細なお悩みでも心をこめてご対応いたします。

     

    なお、出願のお見積り・ご相談につきましては、①出願予定の商標と②その商標を使用したい商品・サービスについて簡単にご説明ください。

  • shinya.t@fullbloom-tm.jp

    048-716-8826

    〒331-0813

    埼玉県さいたま市

    北区植竹町

    2-11-2